Ubuntu+PerlでWebシステム開発 環境構築

  • Ubuntu20
  • Ubuntu18
  • Ubuntu16

apache2のインストール - WebサーバーであるApacheのバージョン2系

WebサーバーであるApacheをaptコマンドを使って、インストールしましょう。現在のApacheのバージョンは2系です(2020年5月16日現在)。

sudo apt install -y apache2

Apacheは、Webサーバーとして、実績があり、広く利用されており、ドキュメントが豊富です。

初心者が最初に覚えるWebサーバーとしてピッタリです。

静的ファイルを高速に配信したい、速いリバースプロキシが欲しい、という要望が最初からあるときは、nginx(エンジンエックス)の採用も検討してみてください。

Apacheがインストールされたことの確認

Apacheがインストールされたことを確認しましょう。

apache2 -v

以下のようにApacheのバージョンが表示されます。

Server version: Apache/2.4.29 (Ubuntu)
Server built:   2020-03-13T12:26:16

HTTPSで通信できるようにmod_sslを有効化

ApacheでHTTPSで通信できるようにmod_sslを有効化しておきましょう。